スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバーサイドフェニックスで不死鳥ならず

11/21土曜日、M田さん、T口さん、ツタさんと、大宮のリバーサイドフェニックスゴルフクラブへ。
クラブハウスが綺麗に改装され、なかなかのグレードの河川敷コースです。

今日は電車でゴルフなので、始発で我孫子を出発。
IMG_2063.jpg

大宮駅でおにぎりを食べました。
IMG_2066.jpg

この日は快晴。最高気温21度・無風と、最高のゴルフ日和になりました!
IMG_2067.jpg

お昼は皆で蕎麦セットを。待ち時間が90分あって、驚き。
IMG_2073.jpg

今日は、いろいろイマイチでしたが、午後2時頃にはホールアウト。
IMG_2076.jpg

そして

クラブハウスで解散後、僕とM田さんは大宮で二次会へ(笑)
埼玉で幅を利かせている焼肉店「力(RIKI)」でしこたま飲みました。

チューハイもなかなか!
IMG_2079.jpg

ホッピーは焼酎がコップでついてくるのが本格的ですね。
IMG_2081.jpg

すげえ肉。
IMG_2082.jpg

結局16時から呑み始めて、最後はバーに行き、解散は11時頃・・・
IMG_2084.jpg

しかも我孫子駅でラーメンで締めるという罪を犯してしまいました。
IMG_2085.jpg

楽しい一日でした。皆様、またご一緒しましょう!



JK'sメモ

本日のスコアはとほほの112。
T師匠曰く、「バックスイングで肘が曲がっているのが、ショットが不安定になる原因。そこを練習する様に」との仰せ。

ははっ、かしこまりました!m(__)m

・・・

で、翌日に妻と練習場へ。

↓肘が曲がるダメなバックスイング


↓肘を曲げない意識でバックスイング(でも曲がってるけど)


インパクト前後で肘がすくんでいるのがダメですが、それでも飛距離は10ヤード以上伸びました。

妻のドライバー。今日は飛んでましたナー。





動画を見たT師匠からの熱いアドバイス:

(前略)というか言い過ぎて悩みモードに入ってしまうと、ゴルフを
壊しかねないので話半分で聞いて頂きたいですが、
動画を見ると、左腕は伸びていてスイングプレーンを行き来しているように
見えるのでOK。
右腕がインパクト時に伸びていないように見えます。

mika.png

動画を見る限り、原因は右腕ではなく、腰の回転に思えます。
ダウンスイングで両腕が先行して、その後に腰が回ろうとしています。
腰と腕の動きが連動せず、腕が体から離れているようにみえます。

一方、なかなかいい動画がみつからなかったのですが、江連さんの

を見てください。アプローチのハーフショットの動画です。
体重移動のレッスンなのですが、インパクト時に腰はほぼ正面(飛球線に
垂直、ほんの一瞬のことで、実際には斜め45度と言われる)を向きます。

さてここからが重要で、腰が少し先行して回転することでダウンスイングから
インパクトにかけて上腕の内側と体の右側面が密着します。
これにより、腰(体)の回転の速さでボールを飛ばせるようになります。
腕を一生懸命に降るのではなく、腰の動きに引っ張られるイメージです。

もう一つ重要なのは、インパクトの時に腰は斜め45度目標方向ですが、
両肩のラインはボールと正対(飛球線と並行)になっていること。
この捻転によりインパクトからフォローにかけてヘッドを加速させること
ができます。一瞬のことなのでなかなかできませんけどね。

添付画像はほぼインパクトの瞬間ですが、この時、右腰がもう少し反時計方向
に回っている。すると右の上腕と体の右側面が同期して動く。言い換えると、
常に腰が先行して(これを下半身リードといいます)動くといいのでは、と。

T


スポンサーサイト

comment

Secre

Member of N.G.B. / Sen-den-bu
N.G.B.(North Golf Bloggers)は
北海道のゴルフブロガー仲間による
サークルです。

IT・広告業界のゴルフサークル
「千伝部」(2011年秋・再始動!)
プロフィール

Author:JKリンクス
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。