妻と成田でぶんぶん

行ってきました。「イーグルレイクゴルフクラブ」。
成田の近くですが、アメリカンスタイルの、かなりお洒落なところ。妻は大喜びです。

天候は快晴。またとないゴルフ日和となりました。
IMG_0718-1.jpg

肝心のスコアは・・・極秘です。かなり「ちゃらんぽらん」なゴルフをしてしまいました。
本日の成果は、フェアウエイウッドが有効に使えたこと、バンカーが比較的攻略できたこと、最終ホールでドライバーがまっすぐに飛んだことでしょうか。

そうそう、アプローチとグリーンで大たたきがなかったのは大きな成果です!


最終ホール


反省点は、ドライバーのスライスによるOB連発、池ポチャ連発です。
フェアウエイのアイアンも、相変わらずトップが半分くらいありましたねえ・・・(嘆)



妻のほうは、ティーショットがかなりいい調子で、なんとパー3のショートホール私が負けてしまいました。。。



3月の土曜、気持ちの良いゴルフでした。またここには来たいです。


-----師匠コメントいただきました。ほめられすぎて汗が。いや、いつもこう打てるわけでは・・・精進します

ビデオ、拝見しました。

JKさんのスイングは、すごく良いですね。
クラブの上がる位置が高くなった、
トップスイングのクラブの方向や腕の位置もいい感じ。
結果として、バックスイングから切り返して、インパクト、フォロー
という一連のスイングは、ほぼ一つのプレーンを動いています。
全体として非常にきれいなスイングで、短期間でここまで出来る
のは驚きです。若さゆえですかね。
ここらか先、何をどうすればいいのか、私レベルではよく分かり
ません。自身で、プロのスイング(TVやビデオ)と見比べて、
考えながら、練習するといいと思います。

ま、あえていえば、
・手首を柔らかく使う(軽く握ることでヘッドが勝手に走るようにする)
・体重移動をしっかりと(バックスイングで右足、フォローで左足に)
・ダウンスイング時に、腰を先行させる(今はやや腕が先行)
といったところが、一般的にもよくいわれることなのですが、どれも
非常に微妙なもので、下手すると今のスイングバランスが崩れますので、
要注意です。

奥さんのスイングの課題は、上記の1番目でしょうね。
手首を柔らかく使えれば手で懸命に振らなくても、ヘッドスピードが
上がってボールが飛ぶようになります。
イメージとしては金槌でスナップを利かせて釘を打つような感じ。ぎゅっと
握りませんよね。先端の重みを感じながら、慣性を利用してインパクト
するわけです。練習場で、ハーフスイングでいいので、そんな打ち方を
してみて下さい。思ったより遙かに飛びます。ハーフスイングで当たるように
なれば、徐々にスイングを大きくしていく、と。このとき、腕だけで振らない
用に注意が必要です。
スポンサーサイト

comment

Secre

Member of N.G.B. / Sen-den-bu
N.G.B.(North Golf Bloggers)は
北海道のゴルフブロガー仲間による
サークルです。

IT・広告業界のゴルフサークル
「千伝部」(2011年秋・再始動!)
プロフィール

JKリンクス

Author:JKリンクス
なんだかんだでゴルフも10年目?

最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード