会社の同僚から借りたドライバーで

デザイナーのI君が、ドライバーを貸してくれた。何でも「地酒」みたいな「地クラブ」だそうだ。つまりショップがオリジナルで作っているクラブ。
Tさんからいただいたマックテックより少し重い感じ。シャフトはやわらかい。
(ちなみにI君は相当うまい。90切りは当たり前だそうだ、うーむ)

I君のドライバー


で、スイング。ああ、タマがはじめてまっすぐに飛んだ!
クラブのせいかどうかはわからないが嬉しい。





ちなみに180ヤードくらいが限界でした。
7番アイアンで、100ヤードで落ちて転がって130ヤード、5番アイアンで、130ヤードくらいで落ちて、転がって150ヤード、が今の自分です。

しかし相変わらず、ヘボショットも連発しております・・・絶対アップロードしないけどね!



練習

世の中の不景気とは関係のない気持ちのいい朝。いつもの練習場へ。
7番アイアンを試す。こないだよりは調子いい。
ちょっと左かかとが上がりすぎだろうか?



師匠のアドバイス

僕がゴルフを始めるきっかけになったIT誌編集長のTさん。
Tさんは大変お忙しい方にも関わらず、細やかで適切なアドバイスをしてくれます。



『T'sアドバイス』


奥様は、バックスイングよりフォロー重視でいいですね。
一方、ご本人はやはりバックスイングで勢いをつけようと
する傾向があるようで、ビデオを見る限りでは、上半身の
上下動がやや大きい気がします。

バックスイングは、頭の上下動がないようにできるだけゆっくり行う。
頭の右への移動は問題なし(体重移動なので)。
ただ、以前に比べて、バックイングがコンパクトになっているのは
素晴らしい。
微妙に分かりにくいのですが、バックスイング時にもう少しコック(手首の
折れ)を早くするといいのでは。手が地面と平行になった時、クラブの
シャフトが上を向いている(コックが90度)くらいに。
そうすると、手よりクラブヘッドが少し遅れて、インパクトするようになり
ます。
今は、構えたときはきちんとハンドファーストになっていますが、
インパクトの時に、ほんの少しだけクラブヘッドが先行しているように
見えます。これだと、きれいに当たってもボールが左に行ってしまう
のでは?

妻がぶんぶん

妻が10年ぶりに(?)ゴルフ練習。

いがいと打てるやん!




そして俺。妻にとってもらったのでいつもと違う角度で。
いかん、前より下手になった気がする!


妻にクラブをプレゼント


妻にクラブをプレゼント。

ゴルフダイジェストオンラインで購入。3万ちょっとという激安。

だがデザインはとてもいい。

詳しくはこちら。

http://cafenorth.mo-blog.jp/a_sketch/2008/11/post_8a0c.html


11月3日練習

バックスイングを上げすぎない、積極的な体重移動・・・がポイントでしたが、
なかなか難しい!

今回は最後のショットをスローモーションでリプレイしています。(笑)

ティーアップしたアイアン(7番)

(11/5 追記: Sさんに、インパクト時に左足が外側へずれているのを指摘される。左足を踏んばるようにして、ヘッドが直線的に移動するようにするとスライスが出ないとのこと。なるほどである。しっかし「あっちを治せばこっちが治らず」ですなあ・・・)




ティーアップしないアイアン




ドライバー





Member of N.G.B. / Sen-den-bu
N.G.B.(North Golf Bloggers)は
北海道のゴルフブロガー仲間による
サークルです。

IT・広告業界のゴルフサークル
「千伝部」(2011年秋・再始動!)
プロフィール

JKリンクス

Author:JKリンクス
なんだかんだでゴルフも10年目?

最新コメント
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QRコード